霊友会の実態を暴く!あの超有名人一家とのズブズブな関係についても…

こんにちは。占い詐欺・霊感商法返金『占いバスターズ』です。

本日は占い師けんけんTVで配信中の動画より「」について解説していきたいと思います。
↓動画はこちらになります。


今回はプチ人気の宗教シリーズでございます。今回もリクエストを頂きましたのでやらせて頂きますが先に一点注意だけ。
この宗教シリーズの度に毎回言わせて頂きますが、

どの宗教に入るのも何を信じるのも動画を視聴されているあなたの自由です。
そこは間違いないです。

僕は無理やり強引に勧誘したり、嘘を付いて騙して入信させたらいけない、
と言ってるだけですから間違わないでくださいね。

ではまずはマカロンから読ませて頂きますね。

はい、メッセージありがとうございます。高市さんはガチガチに統一教会じゃないんですかね?
それとも自分に得がある宗教には全て入ってるというていにしているビジネス信者タイプかもしれませんね。流石はこの国一の虚言相だけあって、動きが非常にアグレッシブでございますね。


①霊友会はどんな宗教なのか?

僕も無論、この業界長いので、宗教名は聞いた事がありますが、全ての宗教、内部まで詳しく全部知っているわけではありませんから、調べながら話していきましょう。

宗教法人霊友会は、法華系の新宗教です。信者数は公称2,529,614人。『宗教年鑑 令和4年版』における国内信者数は、1,151,488人とされています。
キャッチフレーズは「いんなあ・とりっぷの霊友会」との事です。 

1920年、創立者の久保角太郎氏は西田無学氏の思想と行法を知り、それをきっかけとして
本格的な法華経研究と在家による実践方法の模索に入りました。

1924年、若月チセ氏らと第一次「霊友会」結成しますが、若月氏らに菩薩行としての趣旨が理解されず、その後袂を分かちました。

1927年、兄夫婦の小谷安吉氏・小谷喜美氏らとともに「赤坂霊友会」として活動を開始します。

1930年、小谷喜美氏を名誉会長とし、貴族院議員で男爵・永山武敏氏を会長に迎え久保氏を理事長として「霊友会」として発会式を行いました。
永山氏は三ヶ月で辞任し、小谷喜美氏が会長に復帰しました。「在家による法華経の菩薩行を実践する団体」として発展していきます。

1936年、弾圧への配慮のため九条日浄氏を総裁に迎えました。

1944年、久保角太郎氏が他界。その後、小谷喜美氏を中心に戦後大きく教勢を伸ばしていきますが、多くの分派を生むに至りました。

1949年、教団本部がGHQの捜索を受け、金塊とコカインが押収されます。翌年には小谷喜美氏が脱税の容疑で捜査を受け、麻薬所持で摘発されました
この後、普明会教団と妙智会教団、佛所護念会教団が分派していきます。井上順孝氏は、終戦直後の社会的混乱の中で、脱税を目的とする便乗教団が生まれたことを指摘しています。

1952年11月15日、宗教法人法によりまして宗教法人となりました。

1953年、小谷喜美氏が赤い羽根共同募金110万円の横領、闇ドル入手、贈賄などの容疑で検挙されました。顧問弁護士の木村とく太郎らの尽力で釈放されます。なおこの闇ドル入手には、聖イグナチオ教会会計係の神父が関係していました。

1971年2月、小谷喜美氏死去後、久保角太郎氏の子・久保つぐなり氏が会長に就任します。1975年、釈迦殿が竣工。設計施工は竹中工務店でした。

1993年11月18日、久保継成氏は集団合議制を確立する為に会長職を辞任、理事長に就任しました。

1996年6月9日、霊友会本部釈迦殿(東京都港区麻布台)で行われております月例行事「在家のつどい」に久保継成氏が登壇。
久保継成氏は自身が会長職に復帰する旨の宣言を一方的に発表します。これにより、久保継成氏、及び、久保氏が会長職への復帰を支持する幹部・役員・会員と、その他の霊友会幹部・役員・会員との内紛状態に入ります。
以降、久保継成氏及び久保氏を支持するグループによる霊友会本部、及び、関連施設への立ち入りが出来なくなりました。

1996年9月4日、濱口八重氏が後継会長に就任。久保継成氏は、久保継成氏を支持する第七支部の松本廣氏を中心とした独自の別グループを形成し、団体名称「Inner Trip REIYUKAI International」という国際団体として活動を開始し、日本国内においては団体名称を「ITRI日本センター」としました。

2000年5月18日、濱口八重会長死去により大形市太郎元理事が会長に就任します。

2013年4月8日、大形市太郎会長死去により末吉将祠(まさはる)氏が会長に就任しました。

Wikipediaより引用

とだいたいの歴史はこんなものでしょうか。


②霊友会の特徴や問題点など

さて、①では霊友会の歴史を語ってきましたが、
中身はどのようなものなのでしょうか?

まず特徴から話していきましょう。

霊友会の信仰の特徴は、信者は仏壇を持ち、お経を唱えることです。そして、仏壇には分かる範囲の全ての先祖の戒名をかかげ、先祖の供養に重きを置くことです。法華経系新興宗教と言えば、創価学会が有名ですが、霊友会は創価学会のような高圧的なイメージはないようです

昭和中期、霊友会から一部が脱退し、立正佼成会が設立されています。立生佼成会の方が「法華経」の経典に対して忠実であり、霊友会はそれに比べ「法華経の経典の全てではなく、こちらで決めた一部だけを守ればいいよー」という少し緩めの性質を持っているようです。
しかしながら、法華経以外の宗教を宗教と認めず、これは法華経の教えに忠実であり、他の宗教に対して友好的ではないことも霊友会独自の特徴でございます。
霊友会の釈迦殿は宗教界で1位2位を争うほどの素晴らしい建築物で、麻布台にあり、東京タワーに登ると必ず目に入るらしいんですが、

僕も昔東京タワーに登った事ありますが、先に言っておいてもらわないと
一切スルーしていましたね。 

また次に霊友会の問題点ですが、
勧誘がしつこかったり、旅行等と偽り地方の隔離された研修施設で強制的に宗教合宿に参加させる等の問題があります。
僕が常日頃から、言っている話ですね。

信教の自由はありますが、無理やり強制的に勧誘してはいけませんし、
騙して入信させてもいけません。

こういった点からも日本の危ないやばい宗教団体ランキングで
5位にランクインしているみたいです。

 霊友会の宗教の教義の特徴は法華経に先祖供養の考えを融合したところにあります。
霊友会は、自身が不軽菩薩であると確信して布教活動をしておりました西田無学氏が主張した
「仏所護念」の意義付けをそのまま踏襲しており〝死んだ人の霊のいる所を護り念ずること〟という
解釈をし、自らの先祖供養法の根拠としています。

まぁここら辺までくるとフルマックスオカルトなんで
僕にはさっぱり意味がわかりません。 

この西田無学氏の数えとは

1.出家を否定し、在家仏教を主張する。

2.夫婦双方の先祖を供養するため、総戒名という方式を用いる。

3.無縁墓地となった墓石を洗い、法名を写し帰って自分の家に祀り、供養をする。

4.『無量義経』訓読などからなる独自の経本を用いて読経・唱題する」というものです。
要するに、法華経による死霊供養を主張しています。 

霊友会では夫婦双方の先祖を無限に遡っていけば、全ての血統が無限に交差し、全ての先祖の霊を供養できると考えています。
それを体現したのが総戒名霊鑑(れいかん)と呼ばれるものであります。

霊友会では世界平和を願い、一軒一軒の家庭の幸せが世界平和につながると考えています。総戒名は幸せにつながるためのものだと霊友会では考えられています。

また霊友会にはお布施のような制度が存在していません。その代わりに 霊友会では月額500円の会費を徴収しています。霊友会のこの金銭面的な活動には特に悪い評判はありませんね。
年会費も基本6千円とリーズナブルです。

霊友会は、勧誘などのノルマも存在せず、一般の人たちの評判は統一教会ほどは悪くありませんが
しかし、赤い羽根共同募金の横領事件など、金銭的な問題を起こしたことは過去に存在していますからどこまでが本当かはわかりません。 

赤い羽根募金業務上横領事件について語っておきましょう。

1953年、小谷喜美氏が共同募金へ寄せられた信者からの義援金110万円の横領、闇ドル入手、贈賄などの容疑で検挙されました。
この事件では、次の3件が裁判になりました。
・赤い羽根募金業務上横領事件―霊友会付属国友婦人会は、小谷氏を会長、T氏を書記として募金の集計・保管などに従事していました。
T氏は1957年から28年の募金実額を不正に削減し、一部を業務上横領したものです。

・贈収賄事件は宗教法人認証の便宜を図るため、文部省宗務課長・篠原義雄氏に10万円を贈与したものです。
・外国為替および外国貿易管理法違反事件は  1957年3月5日、東京地方裁判所で第1審の判決が下されました。
小谷氏は赤い羽根募金業務上横領事件で無罪、贈収賄事件と外国為替および外国貿易管理法違反事件で懲役1年罰金200万円執行猶予2年の有罪になりました。
T氏は赤い羽根募金業務上横領事件で懲役8月執行猶予2年の有罪
篠原義雄氏は収賄で懲役8月執行猶予2年の有罪。その後、被告弁護側・検察側双方ともに判決を不服として控訴しました。
1959年3月3日、東京高等裁判所は、すべての控訴を棄却する判決を出しました。 

ちなみに現在の霊友会は様々な分家に分かれてしまっているのですが、そのきっかけを作ったのは今話しました赤い羽根共同募金の横領事件とされています。


③霊友会信者の芸能人

霊友会にも芸能界に沢山の信者がおられるますので紹介していきましょう。
まず有名な所で言いますと、

故・石原慎太郎さんです。日本の作家・政治家で、 2022年の2月1日にお亡くなりになられました。
言わずと知れた石原裕次郎さんのお兄さんでございます。

元東京都知事である石原慎太郎と霊友会との蜜月ぶりは有名でして、初出馬の際に「20万票を頼んだら小谷喜美教主から、もっと出すから弟子になりなさいといわれた」という逸話をご自身の著作で紹介してされておられます。
事実上、霊友会の顔役だった石原慎太郎さんを、教団は引退まで全力で支えてきており、政治と宗教の関係性が改めてクローズアップされた一例となっております。

石原さん自身がガチで信仰していたかどうかはわかりませんが、政治家になる為にビジネス信者となっていた可能性が高いですね。ギブアンドテイクというやつでしょうか。

次は

故・花田勝治さんですね。初代若乃花でございます。第45代横綱。身長179cm、体重107kgで、血液型はB型。通称土俵の鬼と呼ばれ、戦後最軽量横綱でもあります。
引退後二子山部屋を創設し、のち弟でもある大関・初代貴ノ花、横綱・2代若乃花、横綱・隆の里、大関・若嶋津らを育て、日本相撲協会の理事長も務めました。
ちなみに第65代横綱・貴乃花と第66代横綱・3代若乃花の二人は甥にあたります。

花田勝治さんは、長男を不慮の事故で亡くした後に入会しております。
勝治さんの長男はちゃんこ鍋を誤ってひっくり返し、大火傷を負ったことで命を落としていました。この時に抱えた傷を乗り越えるため、霊友会に入ったと言われています。
大変熱心な霊友会の会員で、引退後は本部の行事で時々講演もしていたとされています。

宗教に入信するパターンとしては結構多い、家族の不幸ですね。

僕の相談者の方でも家族に何かあった時に入ったと言う人が多かったですね。

むしろ、宗教側や占い師や霊媒師と名乗っている人間は、人の不幸せが大チャンスですから、ここぞとばかりにターゲッティングしてきますからこの記事を見ている方は気を付けてください。

続いてなんですが、この系統で

花田満氏、花田光司氏、花田虎上氏です。つまり花田勝治さんから引き継いでおられます。

花田満氏は細身で均整のとれた体格と甘いマスクから角界のプリンスと呼ばれ、大相撲の歴史上、また日本のスポーツ史上屈指の人気を誇りました。2代目貴ノ花として活躍しておりました花田満さんは、
その容姿の良さから霊友会のCMにも出演していましたからもうこれはガチガチでしょう。

さらに化粧まわしも霊友会のものをつけていたこともあり、筋金入りといえます。

またその流れで、息子さんの花田光司氏も信者ではないかと言われています。
花田光司さんの叔父が霊友会に入っていたこと、そして花田光司さんの父親も霊友会に入っていたことから家族で信仰しており、花田光司さんも当然入信していたのだろうとされていましたが、しかし現在では霊友会ではなく、龍神総宮社という神社を崇拝しているといわれています。

この神社の祭主・辻本公俊さんの本に花田光司さんが推薦文を書いたり大阪の相撲の時は龍神総宮社を宿舎として借りているという情報もあります。
さらに龍神総宮社の節分祭には毎年花田光司さんは参加していることから現在は龍神総宮社の信仰が強いのでしょう。

そして最後はお兄ちゃんの花田虎上さんですね。花田虎上さんも霊友会の信者として知られています。現役時代は、毎年恒例2月3日の節分会で豆まきを行っていました。
父親の花田満さんはバリバリの信者でしたから、幼少のころから霊友会に顔を出しており、さらに花田満さんと弟である花田光司さんとともにCMにも出演していました。

ここら辺はもう親とか叔父がやっていた場合は逃れられないのかもしれませんね。

お相撲さんが続いてしまったので次は別の方を、

薬師丸ひろ子さんです。日本の女優、歌手で東京都港区北青山出身です。
1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在として人気の頂点を極め、2000年代からは母親役が似合い、シリアスからコメディな役まで主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、また、円熟した歌手として活躍しています。

薬師丸ひろ子さんが霊友会の信者ではないかと噂になっております理由は、父親の存在にあります。
父親は霊友会の信者であるうえ職員だったため、子供の薬師丸ひろ子さんも信者なのではないかというのが理由です。結局は先ほどの花田氏の一家と変わりませんね。しかし、この点について父親はマスコミに問われますと「家族の中で信者は自分だけで娘は関係ない」と毅然とした対応を見せました。
教団内部では薬師丸ひろ子さんを広告塔に使いたいと考えていた幹部も多かった中、あえてそうさせなかった父親は素晴らしいと称えられています。

それゆえ、薬師丸ひろ子さん本人は噂だけで信者では無さそうですが、

親や家族がそうだった場合、本人らも勝手に信者扱いされるのは悲しいですね。

僕は父親がガッチガチに宗教とか嫌いな人間なんで良かったですね。

何も知らない子供の時に教えられたらそりゃみんな信じてしまうでしょう。

続きまして

成田文男さんです。東京都足立区出身のプロ野球選手・投手
ですね。右投右打です。
1968年から1970年にかけて3年連続20勝を達成している名投手でございます。
足立区立第四中学校時代にはビートたけしさんと同級生でして、
ロッテ、ファイターズで活躍した元プロ野球選手の成田文男さんも霊友会の信者であったと噂されていました。

確かに芸能人や有名人の霊友会信者リストを見ると、そのほとんどに名前が掲載されていることを見ると、本当に信者だったのかもしれませんがそれ以上に情報はありませんでした。

次は

細川護熙さんです。日本の政治家で、現在は陶芸家をされているようですが、言わずと知れた第79代内閣総理大臣でございます。 

肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主です。
1993年7月の第40回衆議院議員総選挙に鞍替え立候補し、衆議院議員に初当選。非自民・非共産連立政権の首班となり、38年ぶりに自由民主党からの政権交代を実現させ「新党ブーム」を巻き起こして55年体制を崩壊させました。
そんな細川護熙さんは霊友会の信者で、選挙で霊友会の支援を受けていたとされています。
その後、霊友会は次世代の党などを支援し、細川護熙さんは立正佼成会から支援を受けており、霊友会との関係はなくなったとみられています。

それにしても政治家と宗教ガチガチに関わっていますよね。

政教分離なんてほど遠い世の中でございます。

確かに宗教団体はお金もあるし、人もいますから選挙というシステムにはうってつけてのグループですからね、そりゃあ今のままだったら永遠にその仕組みが変わる事はないでしょう。
続きまして、

藤山直美さんです。大阪府大阪市生まれの日本の女優です。父は喜劇役者の藤山寛美さんです。
藤山直美さんは、母親と二人で信者だったとされています。

父親の藤山寛美さんは信者ではなかったようですが、藤山直美さんは霊友会を心のより所にしていたようです。

父の藤山寛美さんが残した多額の借金返済のため多くの苦労を経験してきたようですが、
霊友会を支えに困難を乗り越えてきたと言われております。

それでは最後の一人です。

稀勢の里さんです。
第72代横綱です。最後もお相撲さんで締めようとおもいます。稀勢の里さんもまた霊友会の信者ではないかと噂されている一人です。

実際に稀勢の里さんは霊友会の施設内で節分の豆まきを行っていることから信ぴょう性があるとされています。

また、稀勢の里さん自身が若乃花(花田虎上さん)に強い憧れを持っていることから入信したのではないかと囁かれています。

と最後までやっぱり花田一家との関りがありましたね。
この項目で話しました方は誰も知るような有名人ばかりだったはずです。

そこまで浸透している宗教なんですね。


④まとめ

今回話してきましたが、まぁリトル・ペブル統一教会に比べるとマシな感じはしました。

が、宗教は宗教です
誰でも勝手にどの宗教に入って、何を祈ってくれようが、お経をガンガン読んでくれようが勝手ですが、一切信仰する気が無い人を勧誘するのだけは辞めてください

それさえなければ、好きにやってよ、っていうだけの話です。

人間それぞれ一人一人の人生ですから勝手にしてくれたらいいですが、宗教に限らずマルチなどもそうですが、人に無理強いするのはやめましょう

というわけで本日はリクエストも頂きました霊友会について話をさせて頂きました。

Follow me!

関連記事

  1. 法の華三法行の闇!広告塔になったあの大物芸能人を暴露!

  2. 「エホバの証人」の信者と言われてる芸能人は?

  3. 統一教会問題、本当に許せない奴

  4. 宗教入ってるの打ち明けるわ・・・

  5. 幸福の科学の闇を暴く!

  6. 【幸福の科学】大川隆法氏の後継者は誰がいい?

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

占い詐欺・霊感商法返金ネットでは、先述2つならびに怪しいスピリチュアル等の注意喚起および被害に遭われた方へのサポートを目的としております。
何かお困りの事があれば、下記リンクよりご相談下さい。

LINEでのご相談はこちらです

スピリチュアルの闇を暴く記事

PAGE TOP