プロマジシャンが起こした犯罪!マジックを悪用したゴミを晒します


こんにちは。占い詐欺・霊感商法返金『占いバスターズ』です。

本日は占い師けんけんTVで配信中の動画より

プロマジシャンが起こした犯罪!マジックを悪用したゴミを晒します
について解説していきたいと思います。
↓動画はこちらになります。

https://www.youtube.com/watch?v=TwNLOl1qzvI

今回はマジシャン案件でございます。僕が元マジシャンなせいか、こういった事件が起きますとすぐに沢山依頼が届きます。マカロンやInstagram質問コーナーに無数に届いたのですが、2件ピックアップさせて頂きました。

前田真孝(42)という男が、わいせつな画像をSNSに投稿した疑いで逮捕されました。全国でマジック店を展開するマジックポットの社長で、自身も世界的なマジックの大会であるFISMに2度参加の経歴があると、ホームページに書かれています。
「収入が不安定なマジシャンが安心して働ける会社作りたいと思った」
と設立の思いを記していますが、どこまでが本当でどこからがマジックなのでしょうか?

 先生、キモいマジシャンが逮捕されました。 前田真孝(42)です。趣味でワイセツ動画をアップしていたそうです。先生はこの人をご存じですか? 見るからにいやらしそうな顔をしていますが、観相学をお願いします。 

はい、という事で、誰かと思ったらマジックバー「手品屋」のオーナーですね。その辺も含めて今日は話していきましょう。マジシャンの面汚しで、相当ムカついてますが、出来るだけ冷静にいきましょう。


①今回の事件について

マジシャンって年に何回か事件になっていますよね。
以前は質屋で腕時計を隙をみて、本物とスーパーコピーをすり替えるというのがニュースになっていました、ダメなんですが、まさにマジシャンっぽい事件でしたよね。
しかし今回はそういったのは一切関係ないわいせつ事件みたいですが、僕も皆様からのマカロン等で知っただけで詳細を知りませんからいつものようにニュースを読んでいきましょう。
02月27日18時21分のNHKニュースWEB様より引用させて頂きます。

わいせつ動画投稿容疑 マジックショー披露のバー経営者逮捕というタイトルです。
マジックショーが披露されるバーなどを経営する42歳の会社代表が、SNSにわいせつな動画を投稿したとして27日、警察に逮捕されました。逮捕されましたのは、県内外でマジックショーが披露されるバーやレストランを経営する会社代表の前田真孝容疑者(42)です。

警察によりますとおととし7月10日から25日までにかけて、SNSにわいせつな動画を複数回、投稿し、不特定多数の人が閲覧できるようにした疑いが持たれています。警察のサイバーパトロールをきっかけに発覚したということで27日、逮捕しました。警察によりますと調べに対し、会社代表は「事実について間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は投稿された動画を分析するなどして事件の詳しい経緯を調べています。

という内容でしたが、どうやらこの動画には未成年も含まれているらしく、終わってるとしてか言いようがありません。ゴミとかクズとかそういった言い方しか出来ませんね、残念ですが。


②前田真孝氏はどんな人?

僕は最近、特にマジック業界をくまなくチェックしているわけではないので、名前聞いた時に、あーなんかどこかで聞いた事あるなぁくらいの感じだったんですが、

マジックバー、手品屋のオーナーと聞いて、あーあいつか!とすぐにわかりました。

この項目ではその辺を説明していきます。

前田真孝氏は数多くのエンターティナーが所属するパフォーマンス会社「マジックポット」の設立者でございます。そしてこの株式会社マジックポットは前述しました「手品家」というマジックバーの運営会社であり、全国で16店舗展開されております。大阪にも兎我野町あたりにあったはずですね。

ちょっとマジック業界の話になって申し訳ないのですが、なかなかマジックバーというのは経営が大変で潰れる店も多いのですが、この手品屋、ちゃんと全国展開して店も継続してるんで、
僕のマジシャン仲間の間では前田氏は非常に商売がうまいと評価されていました。

マジックバーという業種はマジシャンの技量よりも、当たり前ですが、経営能力の方が大事で、僕の友人でもすごい技術があるのに、儲かっていないマジックバーは沢山あります。それはどの業界でもそうかもしれません。
大阪で有名なラーメンチェーンがあるのですが、グルメ界の人もラーメンはうまくないが商売がうまい!と話していました。まぁラーメン屋よりも遥かにマジックバーという業態は厳しいんですよね。
需要があまりありませんから。僕がマジシャン仲間に聞いたところによりますと、手品屋さんは一年を通して12月以外はプラマイゼロ、たまにマイナスの月もあるけれども12月の忘年会シーズンで大きく利益を上げるやり方で、うまい事持たせているという話でした。
あくまでも友人から聞いたレベルの話なんで、どこまでが真実かはわかりませんが、結構あり得る話だとは思います。

それくらいマジックバーってどこも普段はきついんですよ…

すいません、少しマジックバーの話になり本筋からずれていました。続けます。

前田真孝氏の学歴については、前田氏自身のfacebookにて紹介されておりました。
1999年に高知小津高等学校を卒業、そして2004年に高知大学を卒業されています。
最終学歴はまともです。まぁマジシャンは比較的高学歴の人間が多いですからね。

前田さんは大学時代に奇術部を立ち上げ、マジックの世界大会のFISMにも日本代表として2回出場しています。
FISMと言われてもマジックをやっていない人からしたらなんじゃそら、ってなると思いますが、
マジック界のオリンピックのようなものですね。
ぶっちゃけ日本人で2回も出場している、これは大変すごい事です。インチキではなくガチです。
ボクシングやキックボクシング等では世界チャンピオンと名乗っていても、一切誰も知らないようなどこの団体やねん?とつっこみたくなるような世界チャンピオンというのが稀にありますが、
このFISM2回出場は本当に大したものでございます。

そして、高校の教員を経てマジックバーを開業しました。高校の教員っていうのが今回の事件を聞いてからだったら目的はなんだったのか?とつっこみたくなりますね。
生活が不安定なために志半ばで諦めてしまうマジシャンが多いことから、マジシャンが安心して働ける環境をつくりたいと、26歳のときにマジックポットを設立しました。
その後、マジックバーは全国16店舗にまで展開しています。そのほか、高齢者や子どもに向けたマジック教室なども開催しています。マジック業界を1000億円市場にするという目標のもと、日々マジックの将来について考えていたようです。

正直、どこまでが前田氏の本心だったのかはわかりません。
耳障りの良いリップサービスをしていただけなのか心からそう思っていたのかはわかりませんが、僕もマジシャンの端くれですから、わかるんですが、確かにプロマジシャンが日本で生活をしていこうと思ったらかなり厳しいのが日本の市場です。
海外は国によってはマジシャンもそこそこ地位が高い所も実際あります。特にアメリカなんかはショービジネスが発展していますから、かなりお金を儲けたマジシャンもそこそこ実在します。
デビッド・カッパーフィールド氏なんかは皆さんも一度は名前は聞いた事があると存じます。
しかし日本ではプロマジシャンだけでは食べていけないから、マジックバーでなんとか飲食業込みで、とか、お昼は普通に別の仕事をしながら、夜はどこかに出演するといったマジシャンを副業とした形ですね。
そういう現実を僕は知っていますから、前田氏の話がガチンコで言ってたならば素晴らしいマインドとたたえます。
しかし結局のところ今回捕まって、全国16店舗に所属していたマジシャン全員が急に路頭に迷う事を考えてるとやっぱり所詮は口先だけ綺麗ごとを言ってただけじゃないかと残念ながら勘繰ってしまいますね。おそらくは今回の件で各地にある手品屋、どこもお客さんは入らなくなるでしょう。
各店舗に出演しているマジシャンには一切の責任はありませんが、オーナーが逮捕されるっていうのはいわゆる、そういう事ですからね。

前田さんがマジックにハマったきっかけは小学3年生の時でした。テレビで見たマジックを覚えて父親の前で披露したところ、父親は何度やっても「ええー!?」とすごいリアクションで喜んでくれたそうです。この経験が嬉しかったことで学校でも披露するようになり、友人や先生が「すごい!」と言ってくれたことでマジックで人を喜ばせることにハマったと言われていました。

そのまま純真な心だけを持って大人になってくれたらよかったのですが、人生の途中からエロ動画の撮影と投稿にはまってしまったんですね、残念無念でございます。
全国ニュースに載り、デジタルタトゥーを最低な内容の事件で残しましたから、もう二度と表舞台には出れないでしょう。

マジックだけでなく、バーの経営の才能もあったのに悲しいですね。

では今日は膿を出して切っておきましょう。今までのマジシャン達の犯罪を紹介していきます。


③マジシャンの窃盗

今回の事件での前田真孝氏はただ職業がマジシャンというだけでやった事は別にマジックの技法やテクニックを悪用したものではありませんでした。まぁただのエロ親父です。

しかし中には手品で使う技術を使い、犯罪を犯す人間も中にはいてます。

一度昔このチャンネルでも軽く触れたんですが、永久に皆さんの頭の中に残るように何度でも紹介しておきましょう。マジックを悪用したゴミはガチで許せませんからね。その時の記事を引用させて頂きます。

高級腕時計を偽物とすり替えて盗んだとして、大阪府警南署はアルバイトの四條勇希容疑者(25)を窃盗の疑いで逮捕したと発表した「マジックバーで働いた経験があり、時計をそのまま盗むより、すり替える方法が向いていると思った」と供述しているという。逮捕容疑は2021年10月、大阪市中央区の貴金属店で約440万円(税込み)の高級腕時計を盗んだとしています。

別の2店舗でも約1460万円と約380万円の腕時計を盗んだとされ「飲食費やキャバクラ代に使った」と容疑を認めているといいます。南署によりますと、四條容疑者は客を装って来店。商品の腕時計を試着した上で「付属品はあるか」などと尋ね、店員がその場を離れた隙に、持参した別の時計とすり替える手口でした。他にも大阪市内と東京都内の量販店などで、ネックレスやデジタルカメラなど計21点(約310万円相当)を万引きした容疑も裏付けたといい、被害総額は約2590万円に上っています。

ニュースの事例から手口をまとめてみますと、この四條勇希容疑者が使ったテクニックは普通の会話で「付属品はあるか」「保証書を持ってきて」  というリクエストを店員にしているだけのように見えますが、実はある一つの条件を満たせるのであれば、台詞は何でもいいのです。

その条件とは「店員がこの場を離れる」もしくは
「店員がその腕時計から目をそらす」

これだけの効果を四條勇希容疑者は狙っているのです。このように今回は高級腕時計窃盗で使われましたが、本来は相手の視線をそらすテクニックで、ほぼ全てのマジシャンが使う技術でマジック用語で「ミスディレクション」と言います。海外ドラマ「メンタリスト」の主人公ジェーンも良く使っている手口でだいたいの人は初見でやられるとまぁ引っ掛かってしまいます。

ちょっとその場面が「メンタリスト」にあるのですが、そのシーンではガラス製品をジェーンが後ろに投げていました。その瞬間、全員がその割れた方を観た瞬間に、ジェーンは箱から一本ウイルスを抜き出すというシーンでしたが、四條勇希容疑者がやったのはこれと変わりません。腕時計を取っただけならば、店員さんもなくなっているのがわかりますから代わりに同じ製品のスーパーコピーを同じ場所に置くという手法ですね。

今や腕時計のスーパーコピーは非常に出来が良いですから、自分が目を話している隙に同じ場所に、同じような腕時計が置いてあれば、その時点ですぐに気づくことは不可能でしょう。

とにかく僕もマジックは相当練習してきましたが、こんな事をやる為に鍛錬しているわけではありませんから、こんな奴がもっとも許せないんですよね。四條勇希、きっちりと顔と名前を皆さんも記憶しておいてください。


④マジシャンの盗撮

続きましてはマジシャンの盗撮でございます。2020年12月17日の記事を先に読ませて頂きましょう。

勤務する学習塾で授業中に教え子を盗撮したとして、船橋東署は16日、県迷惑防止条例違反の疑いで千葉市の塾講師、野間大輔容疑者(41)を逮捕しました「スカートの中が気になったので撮りました」と容疑を認めております。

逮捕容疑は13日午後0時半~3時半ごろ、船橋市内の学習塾の教室で、対面して座っていた県内に住む女子高校生(16)のスカート内に、学習机の下からスマートフォンを差し向けて盗撮した疑いです。
同署によりますと、野間容疑者は「11月ごろから盗撮した」と供述しています。盗撮に気付いた女子生徒が家族と一緒に県警に相談して発覚しました。野間容疑者は「日向大祐」の芸名でマジシャンをしておりました。

きちんと日向大祐という項目でWikipediaにも掲載されております。

日向大祐氏は日本のマジシャン。
東京都出身。海城中学校・高等学校、東京大学工学部精密機械工学科卒、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻修了後、マジシャンとして活動を開始しました。
2009年、イギリスで開催されましたマジックコンベンション「Blackpool Magic Convention」にて優勝し、日本人初のヨーロッパチャンピオンとなりました。
2014年、シンガーソングライターの高橋あすかさんとエンターテイメントユニットSoLa(ソラ)を結成し活動。マジシャン活動外では塾講師として働いていたようですが、
2020年12月16日、講師を務めていた千葉県船橋市の学習塾で、授業中に教え子の女子高校生のスカートの中をスマートフォンで盗撮しようとした疑いで、千葉県警察船橋東署に逮捕されました。と前述しました内容ですね。
2022年6月、ブログに謝罪文を掲載しました。
2023年3月、東京イリュージョン主催「第7回 Young Magician’s Session」に出演。舞台活動に復帰しました。と驚くなかれ、東大卒のヨーロッパチャンピオンです。

そんな人でもマジシャンオンリーでは生活していけないのが
日本の手品界の現状です。

しかし机の下からスマホで撮影、という一切マジックや特殊アイテム使わずに、ガチンコでやってたんですね。マジシャンならいろいろな手品のギミックを作成できますからもっとばれないようなカメラを作れるはずなんですが、そこまでするほどの熱量ではなかったのでしょうか?


⑤マジシャンの振り込め詐欺

なんとマジシャンの中には振り込め詐欺までしている輩がいます。もうまったく手品の技法は関係なくなってきます。いや、ひょっとしたらまぁ電話での喋り方で少しは利用していたのかもしれませんが、記事を読んでいきましょう。

携帯電話の有料サイトの利用料名目で金をだまし取ったとして、大阪府警捜査4課と生野署などは、グループのリーダー格で、朝鮮籍の自称仲介業・高致成(44)(大阪府寝屋川市)、手品師・西山秀一(57)(大阪市浪速区)両容疑者ら5人を詐欺容疑で逮捕しました。
西山容疑者は奇術師のゼンジー北京さんの元弟子で「ゼンジー一億」の芸名で関西を中心に活動していました。

発表によりますと、高容疑者らは今年9月、福岡市の女性(57)に「携帯サイトの料金が未払いになっている」などとうその電話をかけ、計27万8000円を口座に振り込ませた疑い。
高容疑者は容疑を認め、西山容疑者は否認しているという。
北京さんの所属事務所によりますと西山容疑者は1971年に北京さんに弟子入り。
今年に入り、別のトラブルで破門されていたといいます。

別のトラブル、僕の知り合いの男性マジシャンがあっち系で迫られた事があるので、それかもしれませんね。お尻は触られたと話していました。

現在はアリババという名前でまだマジシャンをやっているらしいですね。図々しい人間ですね。

ちなみに皆さんはご存じないかもしれませんが、このゼンジー一億は三代目にあたります。
この西山容疑者の前に初代と二代目がおられました。


⑥マジシャンと霊感商法

僕は長年、マジック業界と占い業界を観てきました。今もYoutuberなどにも多数いますが、霊が見えるとか、霊視とかね、いっぱい霊感商法やってる奴がごまんといます。
で、正直、彼らのやっているコールドリーディングとか、たまに手品まがいの事やっていますが、
僕たちマジシャンからしたらチンケで0.2秒で嘘とわかるものばかりです。
正直「え、このトリックはどうなっているのかな?」と考えさせられるものなんかありません。

ですからマジシャンが本腰入れてやれば、霊感商法ってやり放題なんですよ。あのしょうもうない霊視とかやっている人間の10倍、100倍は不思議な現象を起こせます。素人だったら一切見破る事の出来ない手法とか全然あります。

ちなみに項目③で話しました、海外ドラマ「メンタリスト」のジェーンの昔の姿なんかはそれにあたります。

しかし、案外、現実社会ではマジックから霊感商法ガッツリやっている人間って
あんまり観かけないんですねぇ。

一度、リチャード・オスターリンドという海外のマジシャンが、Dr.レオンさんの特番で、なぜか霊能者役をやらせれていましたが、あれは一夜限り、その番組限りのギミック、手品師以外の日本の一般視聴者さえ騙さればいいや、くらいの感覚でしょう。

僕らマジシャン勢は「リチャード・オスターリンド、何やってるねん。ジャパニーズマネーに負けたか」と総ツッコミでしたけどねw

特に前項目のゼンジー一億氏などは普通に金欲しさに詐欺やってますから、霊感商法の方が遥かにマジシャン向きで、逮捕されにくいんですけどね。やっぱりマジックを勉強してきた人間は最低限のプライドがあるのからか、マジックを霊といってやる人は本当に少ないですね。

ただゴミレベルのしょうもない霊能者Youtuberにすら、まるまる引っ掛かってるウルトラ節穴人間の人はそこそこのマジシャンがガッツリ霊感商法やった場合ももっとえぐく騙されますから、

きちんと物事の本質を見極めれるような
トラストリテラシーの高い人間を目指しましょう。

という事で今回の事件から、マジシャンと犯罪について話させて頂きました。

Follow me!

関連記事

  1. 真実を話します

  2. 本当の姿、全て語る(オマケあり)

コメント0

※ 注意事項
  1. 個人を特定できる情報を含む投稿はしないでください。
  2. 外部への誘導目的とするメールアドレス、URLを含む投稿はしないでください。
  3. 投稿内容に関しては、個人の意見であり事実に反する場合があります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

占い詐欺・霊感商法返金ネットでは、先述2つならびに怪しいスピリチュアル等の注意喚起および被害に遭われた方へのサポートを目的としております。
何かお困りの事があれば、下記リンクよりご相談下さい。

LINEでのご相談はこちらです

スピリチュアルの闇を暴く記事

PAGE TOP